2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPPSO2以外 ≫ テイルズを語る!?

テイルズを語る!?

今日もまた?PSO2から少し脱線して・・・。
こんばんは。どうも、私です(^-^)/

閃の軌跡2の発売がいつのまに1週間きってますね^^
非常に楽しみです(*´ω`*)

今回はさらに、時を進めて来年の気になるゲームを取り上げてみました!!

もちろんこちらですよね!!

Tales of Zestiria テイルズ オブ ゼスティリア

1月の22日が発売予定ですね(☆∀☆)

ているず新作

すでに情報も動画も出ており、見れば見るほどやりたくなります^^
ストーリーも気になりますけれど、テイルズと言ったらアクティブな戦闘が持ち味ですよね~^^;
今回は、エネミーとのエンカウントからの戦闘の入りがすごいはやいですね!!
ローディングが皆無です。
これで、ますます戦闘が手軽に簡単に楽しめますね(。-∀-)

というこで、前回旧ブログでもやりましたけれど・・・。
こちらのブログではまだということで!!
テイルズ好きな私の独断と偏見で歴代テイルズシリーズ作品から3つおすすめを選んでみました(*´ω`*)

まずは第3位から!!

テイルズオブレジェンディア

51J4XR2A7BL__SL500_AA300_.jpg

この作品は非常にファンからの賛否両論が多い作品ですね^^;
PS2というハードでありながら、戦闘が2Dという部分で好き嫌いがはっきりわかれてしまいました。
ただ、私が思うにこの作品の重要な部分は戦闘ではないと思うんです。
私がこの作品でもっとも評価している部分がストーリーです。
あくまで本編のストーリーは序章にしかすぎないんですよね^^;
本編をクリアすることで、仲間ひとりひとりのスポットを当てた物語が始まり、どれも涙なくして語れません!!
愛娘を愛した父親の物語、トレジャーハンターが夢見る秘宝の物語、魔物と人とを超越した友情の物語。
そのシーンは今でも深く思いに刻まれています。

そして、第2位

テイルズオブヴェスペリア PS3Ver

べすぺりあ

XBOXから発売されその後PS3に追加要素を加え移植された作品。
シリーズファンなら誰もが唸る名作中の名作です。
正義」を貫き通すRPGという売りにふさわしい内容です。
戦闘は3D化していて、オーバーリミッツ等システムの方も十分充実していますね^^
だいたいのRPGは恋愛要素であったり、ヒーローとヒロインの恋仲が目立つものが多いです^^;
でも、この作品はそれ以上に「友情」をモチーフとした練られたストーリーが素晴らしいんです!!
男同士、女同士であれ固い絆で結ばれた友情の証。それをみて泣けるのはこの作品だけ!!
特に主人公であるユーリと親友フレンとの描写は誰もが関心してしまいます。
物語の中で、ユーリの腹にくくった正義の形、覚悟。
その覚悟がふたりの間に埋めようのない溝を作ってしまう。
すれ違い、ぶつかり合い、そして築いていくあつい友情は見てて非常に心地よいです(*´ω`*)
決戦前夜の、ふたりの一騎打ちはもう涙が止まりません(´;ω;`)
ユーリ「選ぶんじゃねえ・・・・もう選んだんだよ」

そして、第1位

テイルズオブエクシリア2

えくしありあ2

前作の1は非常にファンからは不評でした。私は個人的に好きだったのですけれど・・・^^;
ただその不評を一気に覆すことになった続編作品。
1があるからこそ2が引き立つことになり、2の登場で1の評価もまた見直されました。
それだけ、2の作品が素晴らしいということなのでしょうね^^
まず戦闘がかなり楽しい、飽きないという点が魅力ですね(☆∀☆)
リンクシステムによる二人一対の技や、瞬時に操作キャラを変更できるチェンジシステム。
主人公だけではなく、全てのキャラを満遍なく楽しむことができる。
それが、この作品の特徴です。
また、主人公との好感度によるストーリーの柔軟性。
仲間たちと絆を深めることで見れるイベントは必見です!!
もちろん魅力はそれだけではありません。
ストーリーも天下一品です。
この作品は歴代の中でも年齢制限が高く設定されています。15歳上ですね。
それは、ストーリーがとても深く重みがあるからです。
この作品のテーマは「選択」。
ストーリーを進める中で様々な選択、決断を主人公は迫られます。
何かを守るためには何かを失わなくてはいけない。
それは、仲間であっても、他人であっても、自分の兄であっても・・・。

ユリウス「弟のわがままに付き合うのも、案外悪くない。」
ルドガーの中で兄との思い出が走馬灯のように駆け巡る。
ユリウス「もう行けルドガー。守ってやりたい子がいるんだろ?お前はお前の世界をつくるんだ」
昔よく聴かせてくれた優しく暖かい、懐かしい歌を兄は口ずさんでいた。
ルドガー「うぅ・・・。くっ。うわああああああああ」(さよなら、兄さん)
少女を守るべく、ルドガーは兄の胸に槍を突き立てるのだった。

失う代償の重さに誰もが涙します。
特に最後のエンディング前での選択肢は、一番過酷なのものとなります。
世界のために少女を捧げるか?
少女のために世界を捧げるか?
全ての答えを知りたければ是非やっていただきたい感動の作品です(´;ω;`)
今までのシリーズ作品のエンディングを覆すファン驚きの感動ストーリー。

????「君は消滅(死ぬ)することが怖くないのかい?」
ひとりの青年はひとりの少女の顔を見て微笑んで言った。
ルドガー「消滅より怖いことがあるんだ」
????「それが君の選んだ選択なんだね。わかった。君の願いを聞き届けよう」
青年はただただ少女のことを思うのだった。歌を口ずさみながら・・・。また会う日を願って。

前回よりもたくさん長くだらだら書いてしましましたけれど・・・。

PSO2は明日、クーナ衣装スクラッチで出ます!!

クーナたあああん(*°∀°)=3
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
し、シンフォニア...

信念を貫き通すユーリの姿には、ただただ感服するばかりだったね。
でも、それがいつも正しいとは限らない、ってね。

エクシリア2の終盤は苦渋の選択だったね...
たぶん、初めの選択は皆、通る道は同じではないかな?w
進むべき道の選択は何かを犠牲にしなければいけない、人生とは時に残酷さ。

ゼスティリアは今のところはあまり興味がないけれど、発売近くになったら
考え変わるかもねw
2014年09月22日(Mon) 21:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL