2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ お役立ち?
CATEGORY ≫ お役立ち?
       次ページ ≫

エッグ回収

エッグの回収を!!
こんばんは。どうも、私です(^_^)/

エッグの使い道?がまた増えるようですね!!

公式サイトからの情報です(*'ω'*)

エッグの活用

ということです!?

私の場合はまだ、ペットを育成しきっていないのでどうしようか悩みどころですけれどね(^^;

今のうちに、貯め込んでおくのもいいかもしれませんね・・・。
スポンサーサイト

Dセイバーウィンドパリング

本題のブログに入る前に・・・。
前回のブログ「はずれID」におきまして、コメントをしてくださった皆様、誠にありがとうございます^^
共感をしていただける方がいてよかったです^^;
お互いにレアを求めて頑張ってまいりましょう(^-^)/

さて、いつものブログに・・・。
こんばんは。どうも、私です(^-^)/

今回は、誰もが気になってる、ファイターの新スキルDセイバーウィンドパリングにふれてみます。

え?

そもそも、ダブルセイバー使わない?

そんなこと言わない!!(´;ω;`)

ということで、早速・・・

まずは、Dセイバーウィンドパリングってなんぞ?ってところですね^^;

ぱーりぃ

早い話、ハンターのスキル「ジャストガード」の パクリ ですね^^;

実際に使用してみると、タイミングが結構難しいです・・・。

そして、気になる戦闘での使用感は・・・

え、ええ・・・。

び、微妙ですね!!

なぜかというと、プレイヤー各々の かまいち の使用頻度やタイミングによって左右されるからです。

私の場合の かまいたち の使用頻度、タイミングはギアが中~MAXたまり次第即座に使用します。

つまり、絶えず かまいたち を 張り巡らせるスタイルですね^^;

結果として、回避目的で使用しないため、実践での使用は「空気」です。

要するに・・・

①かまいたちを攻撃と認識して使用する

②かまいたちを回避の一部として使用する


どちらを選ぶのか?ということですね^^;

私の場合は、前述通り①になります。
ただ、アルチなどエネミーが無数にわさわさしてるところですと・・・。
かまいたち使用時に狙ったわけでもなく横から攻撃してきたエネミーに対し無意識のうちにガードしてくれてる場合も^^;
ラッキーガード的な感じですね(*´ω`*)

②はそもそもの使用方法が難しいですね^^;
ただ、ノーダメージでの戦闘を目指すなら、その方法になると思います。

遠距離攻撃も近接攻撃ももちろん回避可能です。
けれど、遠距離の場合は当然のごとくかまいたちの攻撃という部分においては、無意味に終わりますね^^;
エネミーがかまいたちの範囲にいてこそ、攻撃と防御一体の戦闘になるので・・・。

ちなみに使用した時の画像がこのような感じ・・・?

ダブセ愛

ザウーダンの石っころを消し飛ばした画像です!!

かっこいい・・・(*´ω`*)

ギアはMAXでなくても、かまいたちが発生するだけのギアが溜まっていれば「パリィ」可能です。

ダブルセイバーを愛されてる方は是非お試しくださいね(^-^)/

Fi×Bo その2

ありふれたダブルセイバーにスパイスを・・・。
こんばんは。どうも、私です(^-^)/

前回とりあげた話題に引き続き、ダブセメインのファイター視点で私なりの思うことを^^

さてダブセと言えば、以前のアップデートでPA効果が上昇し、通常攻撃速度も向上しました。
さらに、PA「ケイオスライザー」の登場により、周囲のエネミーをかき集める、という方法が確立されましたね^^
そのかいあって、かなり雑魚エネミーの処理速度が向上し、扱いやすくなりました。

けれど、前回述べた「近接がエネミーの間合いを詰める方法」を考えた時、ダブセはなかなか難しい・・・。
ステップ行動でしか、エネミーに近づけないですし、ワイズスタンス派はなかなか後ろに回り込めません。
唯一の移動PAといえば「トルネードダンス」しかありません。

そこで、注目するのがバウンサーですね^^

バウンサーの目玉は、法擊テクニックが使用できる、という部分もそのひとつ(*´ω`*)

ということで、法擊テクニックで移動を兼ねるテクニックといえば・・・

そうです!! イル・ゾンデ ですね^^

ダブセにスパイス

これにより、トルネードダンスより、より早く、より遠くへ移動することができます。
チャージ量が少なくても移動距離はトルネードダンスより長いのはありがたいですね^^

背後へ

多少の方向転換も効くので、そこもポイントかもしれません!!

ぜひぜひ、ダブセに飽きた方は、このスパイスを加えてみて楽しんでみるのもいいかもしれませんよ^^

Bo×Fi

今回は、ためになるお話になるかもしれないしそうじゃないかもしれないし、それもそうじゃないk(以下略
こんばんは。どうも、私です(^-^)/

さて、チームメイトの中には、一通りのメインクラスがカンストして他のクラスを遊び始めようとされる方、多いようですね^^
特に、今年実装されたバウンサーを気にされてる方が多いです。
そこで私のほうでバウンサーのプレイスタイルを、私なりにご紹介してみたいと思います^^;
私なんかがおこがましいですし、他にも上手なやり方はあると思いますけれど、暖かく見ていただければ幸いです(´・ω・`)
あくまで今回とりあげるのは、私がメイン武器としているデュアルブレードについてです!!

その前に、バウンサーの特徴を・・・

①回避行動が2種類ある
②対ボスエネミーに対して非常に立ち回りやすい
③バランスのとれたPA
④ギアの発動が攻撃と同時に回避行動でもある
    ・・・・etc

では、実際のプレイスタイル、行動についてです。

まずは、雑魚エネミーに対して・・・

と書いてみましたけれど・・・。
実際は、PA「ディスパースシュライク」でほとんど事足ります。
このPAは移動しながら、自分の周囲を攻撃する、範囲攻撃となっています。
ダメージ倍率もそこそこあり、範囲も上々。
同じエネミーに対して一度に何回か多段ヒットもしますし、ボスエネミー等単体にも有効です。
エネミーの溜まった場所を縦横無尽にこのPAで駆け抜けるだけでほぼ一掃!!
防衛や少々HP高めのエネミーに対しては、止めのPAとして「ケストレルランページ」を織り交ぜます。
この2極のPAがバウンサーの主力と私は考えています。

そして、バウンサーがもっとも力を発揮する、対ボスエネミー戦

こちらはわかりにくいかもしれませんけれど、画像を少々・・・^^;

練習台はもちろん、ロックベアさん(´(ェ)`)

ロックオン

まずは、ターゲットとするエネミーをロックオンにしましょう。
これでかなり操作が簡単になります。

そして、ここからがバウンサーの隠し要素!? 空中戦で勝負を決する!!

空中戦

バウンサーはやっぱり、ほぼ近接に当たります。
近接でネックなのは、エネミーとの間合いの詰め方。
いかに速く、隙なくエネミーに接近するか。
バウンサーは、PA「ディストラクトウィング」でそれを補います。
最大で2HITととなり、接近したあとは通常攻撃やPAを叩き込みます。
そして、ボスエネミーが攻撃を繰り出す瞬間に、ギアを発動し後退回避します。

ギア発動

この時、溜まっているギアが発動し、回避と同時に攻撃ができます。
回避した直後、再び空中のままPA「ディストラクトウィング」を叩き込み間合いを詰めます。

この繰り返しで、常時空中にいるまま、ボスエネミーを容易に狩ることができます。

これがまさにバウンサーの真骨頂!!(`・ω・´)

ヒット&アウェイ戦法 なのです^^

さらに応用させて

応用編

バックだけでなく、サイドの展開へ。
私の場合は、背後からの攻撃がアップするワイズスタンスのスキルを所持しています。
サイドへ回避し回り込むことで、上記スキルの効果を発揮させることが可能。
そして、エネミーの後へいくことで安全率もぐっとあがります。

以上、長々と書いてみましたけれど・・・。
すでに知ってるし!! とか それよりもこのほうが!! とか いろいろあるとは思いますが、最初述べたたとおり・・・。

温かい目でみてください!!(*´ω`*)

メイトを含め、少しでも参考になれば幸いです(^-^)/

次は、ファイターを少し以前のに追加で取り上げてみようかな^^;

真島五郎さんのドス

カタナの武器迷彩・・・。
こんばんは。どうも、私です(^-^)/

そろそろサブキャラのためにカタナ何を装備しようかなぁ・・・、と日々悩んでいます^^;

見た目重視か、性能重視か・・・。

行き着いた先は、武器迷彩となってしまったわけでして・・・。

まずは、いろいろサイトを見て1番気になったあれを購入してみました!!

どす装備

刀身が短い!!
ガードをすると片手浮いてます・・・。

ただ、専用の効果音や攻撃に紫の閃光が走るのはいいですね^^

効果音も、ざっしゅざっしゅと切り裂いてる感じ・・・?((((;゚Д゚))))

次にくる武器迷彩があるとしたら、何が来るのでしょうか・・・。

次回に期待ですね!!